BLOG

レイラーズ・ブログ

REPORT

【GameReport vol7】vsJR九州サンダース・六甲ファイティングブル 2016.07.17

いつもレイラーズを応援していただきありがとうございます!
7/16(土)に鷹取グラウンドで行われた2試合をリポートさせていただきます。
この日の対戦相手は、
『六甲ファイティングブル』と
『JR九州サンダース』
六甲ファイティングブルさんは、日本のクラブチームラグビー界の雄であり、元トップリーガーや有名大学チームで、活躍した選手も多数在籍するチームです。
また、JR九州サンダースさんは所謂『同業他社』、レイラーズと同じ様に駅での当直勤務や鉄道現場で働くメンバーが中心で構成されたレイラーズにとっては負けられない(負けたくない)相手です。
ところで、皆様、『ファーストジャージ』『セカンドジャージ』という言葉をご存知でしょうか?一言で言うと、どちらも『公式戦用のユニフォーム』の事を指します。基本的には、ファーストジャージで公式戦に臨みますが、対戦相手とジャージの色が似ている場合、セカンドジャージを使う場合があります。要は公式戦に出場する者のみが着る事を許される、そのチームの『象徴』というべきものなのです。
今シーズンからファーストジャージ、セカンドジャージともにデザインを一新したレイラーズ、この日はJR九州戦が定期戦という事でもあり、初お披露目となります。そのあたりにも是非ご注目ください!
※vs六甲がセカンドジャージ、vsJR九州がファーストジャージです。
vs六甲FB
7月とは思えない程の涼しい朝から転じ、きっちり暑くなった12:00ちょうどにキックオフの笛は鳴らされました。
最初の得点はレイラーズ
前半6分、相手がキック処理をもたつく間に、しっかり追走していた豊川が足にかけ、そのまま抑えて、トライ 5-0
{EDE1E16A-8E39-4D77-8EFE-BA73A705FBFD}

※タックルを決める豊川

暑さからか、しばらく膠着状態が続き、得点が動かない時間帯が続きますが、31分に橋本がトライを決めます。
前半は相手を1トライに抑え、14-5で折り返します。
迎えた後半、予想以上に暑さはメンバーの体力を奪っているようで、動きに精彩を欠きます。
そんな中、相手に連続トライを決められ、逆転されます(14-19)
なかなか得点を上げる事ができないレイラーズ、反撃の狼煙を上げたのはこの男でした。
{09164024-E7AC-4E81-8A23-4918F90FC4C0}

後半31分、左サイドを個人技で突破した中村高大が、同点トライ!

続いて
{440442E3-A743-465E-8F40-6687D4330A3C}

間原が、得意のパワープレーで前進し、逆転トライ!

そして最後は
{74D084C4-5622-4E1F-A094-4BCF7915CD71}
またもや中村高大がダメ押しトライし、最終スコアは31-19で、レイラーズが勝利しました。
続いて、更に暑さを増した14:00、サンダースとレイラーズの定期戦は始まりました。
序盤から『ゴツッ!ゴツッ!』と、肉と肉とがぶつかり合う音が…まさに『碧』と『赤』のプライドのぶつかり合いです。
そんな中、この試合最初の得点はレイラーズ
前半11分左右に展開したオープン攻撃より、最後はルーキー酒井がトライ!
{0F7AB1F0-2952-4FD7-BC58-6392851870CA}

※後半途中からキッカーも務めた酒井

続く前半17分には
{5EE1A99A-840E-4986-A3D0-0B64713C4C07}

NO8後藤が、密集をブレイク!

パスをつないで、フィニッシュは
{887A7703-F22F-4E0B-B6A8-9288D1F97498}

15岩出がトライ!

点差を広げます。
更には、前半終了間際、9細井のパントキックを好走した11原が、値千金のトライ!
{2F120E57-F07D-44C0-8AC1-56868EB0877B}

※まるで『忍者』さながらに、神出鬼没の原、嗅覚はバツグンです。

前半は17-5でレイラーズリード
後半開始、10分にサンダースにトライを奪われ、追い上げを受けます。
先シーズン終了からオフなしで、ずっと練習してきたサンダース、さすがの底力を見せます。
得点板は17-12…1トライ1ゴールで逆転の点差…
そんな後半17分でした
{BCC43A50-0623-46B0-A9F8-922C8C012813}

ラインアウトから逆サイドに攻めたレイラーズ、裏に抜けた中村優樹のパスを受けたのは…

{8DA16DC3-50D0-4C53-AB8A-DF5B1F5F25FA}

またもや原柊平!この日2つ目のトライで、ゴールも決まり、24-12

そして、たたみかけるように後半29分には
{40C3B547-5E83-4949-9686-A077996DE54E}

相手のミスを見逃さなかった山中がボールを足にかけ、そのままトライ!29-12

サンダースの反撃を1トライに抑え、29-19で定期戦久しぶりの勝利を収めました!
今回勝利したのはレイラーズですが、サンダースから接点の圧力等で、押し込まれる場面も何度か見られ、勝ち負け以上にお互い得るものが多い試合であった事は間違いありません。
この経験を、各チームとも必ずいい成績をつなげてくれる事でしょう。
{29DBAF92-C76E-49D5-ABDE-EDC598973ECE}< /div>※また、この日はJR九州サンダース、六甲ファイティングブルとレイラーズの合同で、神戸市を中心とした5つのラグビースクール対象に、ラグビークリニックを行いました。その模様は、また後日ブログ等でご紹介させていただきます!
ご参加いただいたラグビースクールの皆様
JR九州サンダースの皆様
六甲ファイティングブルの皆様
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

—–

SHARE THIS