BLOG

レイラーズ・ブログ

REPORT

【GameReport vol7】vs三菱自動車京都レッドエボリューションズ 2017.09.19

いつもレイラーズを応援いただきありがとうございます。いよいよ開幕を迎えたトップウエストAリーグ、台風が接近する雨の鷹取グラウンドに、難敵三菱自動車京都レッドエボリューションズを迎えます。春のオープン戦では敗れている相手にレイラーズはどういった戦いを見せるのでしょうか。
先制トライはレイラーズ、前半5分バックスへの展開からCTB藤崎がトライをあげます。

しかし、13分にはゴール前でのスクラムを押し込まれ、相手に認定トライを与えてしまいます(5-7)膠着状態が続く中、前半25分にキャプテン木村がトライをあげ逆転に成功、12-7で折り返します。

後半最初のトライもレイラーズ、ルーキー角野のキックを清原が抑え、トライ。


続く11分にも酒井がトライをあげ、24-7としたあたりから、更にレイラーズの攻撃のギアが上がってきます。

18分には藤崎がこの日2つ目のトライ、34分、40分には途中出場の中野が連続トライ

最後は43分に安井がトライを決め、最終スコア44-7の快勝で開幕戦を勝利で飾る事が出来ました。特に後半は雨の中、多くのトライをあげながら、相手にトライを与えず、見応えのある攻防だったと思います。

次節は9月23日(土)鷹取グラウンドにて、島津製作所を迎え撃ちます(16:00キックオフ)。応援よろしくお願いします!

SHARE THIS