BLOG

レイラーズ・ブログ

REPORT

【GameReport vol3】vs天理大学 2017.06.10

いつもレイラーズを応援いただきまして、ありがとうございます。少し時間が経ちましたが、6/4に行われた天理大学との練習試合についてお知らせします。

この日はAチーム、Bチームの2試合行われました。
初めは、天理大学BとレイラーズAチームの試合です。昨年度、大学選手権ベスト4まで進んだ天理大学の攻撃をレイラーズが身体を張って止める展開から試合は始まりました。
この試合最終の得点はレイラーズ
天理大学出身のルーキー中野が母校からトライを奪い、前半5分に先制します。ゴールも決まり、7-0
{A5FE8D3D-D44D-4D7D-9EC5-AD38997BBB4D}

母校相手に、トライを奪う中野

前半12分にトライ、ゴールを返され7-7の同点とされるも、追加点を許しません。
前半終了間際に酒井がPGを決め、10-7のレイラーズリードで前半を折り返します。
{50B872FA-B5F2-43EB-99BB-8999C28B439E}

司令塔としてゲームを引っ張った酒井

迎えた後半、開始直後にトライを奪われ逆転されてしまいます(10-14)
ねばり強く守るレイラーズ、しかし26分に痛恨の追加点を…(10-21)
{E1222425-1894-41E9-BC8F-705A7234B39C}

酒井と共にゲームメイクでチームを引っ張った安田

しかし諦めないレイラーズは29分、「ゴン」こと
山中翔平が左スミにトライ!ゴールは逃すものの追い上げにかかります(15-21)
{92254289-6B1A-4456-B392-82D36D878F13}

頼れる男、山中翔平!

{6160FB12-4CF1-40A1-8A88-8C264A70A64D}

 

{9869236C-ABC4-4D79-8758-72CC9CB3B608}

新人の戎(上)や鈴木(下)も躍動します

その後、一進一退が続くも、点差は変わらずノーサイド、15-21でレイラーズは悔しい敗戦となりました。
続いて、天理大学C vs レイラーズB
前半早々にトライを奪われるも、13分、20分、24分に連続トライをあげ、勢いにのります。
{8EA5CFF4-7089-4C11-86AE-6530F11E501E}

ゲームキャプテンを務めた藤崎の突破!

{A0B60FCE-4920-4015-BE24-30B2BED46941}

ハンドオフで突き進む中村高大

前半終了間際にPGを決め、24-5で後半を迎えます。
後半も先にトライをとられますが、スクラムやコンタクトで勝るレイラーズが点差を広げていきます。
{E858DF50-ED3E-44EB-AE68-43F54FABD31E}

相手を引きづりながら、パスをつなぐ高岸兄

{4CAE1F95-7E12-4583-AEAD-12B08515AEA8}

パスを受け、駆け上がる榮長

{7EF4D86B-7747-4A88-B22B-FD149CBE9A88}

トライする細井

最終的には、50-17で、レイラーズBが勝利しました。
日々の激しい練習で怪我人も多い状況ですが、2試合とも、その激しい練習の成果が随所に見られた試合だと感じました。
{EE2A7FE6-F4CA-4A98-B7BF-DAF0B6AC2FE2}

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

—–

SHARE THIS