BLOG

レイラーズ・ブログ

REPORT

【GameReport vol13】vsユニチカフェニックス 2016.10.16

やっぱり簡単ではなかった。

 
ファイナルスコアは「26-20

レイラーズは辛うじて難敵を退け、勝ち点4を積み上げた。

 

{ACF4C224-2228-4CD8-8101-D3A51610D9A6}

初夏を思わせる陽気の中でキックオフ

立ち上がりから、1回ずつのペナルティゴールのチャンスを逃し、なかなか得点は動かない。力強いゲインはあるものの、お互いミスからチャンスを手放している印象。

{2E9C349C-B114-4AC7-91E3-888E3B6F3BB5}

※駆け上がる木村

{1CD3A74B-8F0D-4198-83B1-A38F06D22CEB}

※力強く前進する中村優樹

 
先制点はレイラーズ
25分に、モールでなだれ込みトライ
コンバージョンキックは外れ、5-0
 
しかし、ここからが続かない。
 
逆に30分過ぎにトライ、前半ロスタイムにペナルティーゴールを決められ、5-10と1トライ分のリードを奪われ、ハーフタイムを迎えた。
{168109EF-F456-4FD0-9EE8-8BAFE8CE608F}

※今期初先発の清原

巻き返したい後半
いきなり相手にトライを奪われる
その直後には、ペナルティーゴールも
スコアボードは「5-20」
2トライ2ゴールでも届かない15点差
ちょうど一年前、同じグラウンドで、同じ相手に敗れた記憶が蘇る…
しかし
あれから1年、レイラーズは確実に成長していた。
後半12分
高岸亮太が、角度のあるランニングで相手ディフェンスラインを突破!ポスト真下にトライをゲット!強豪ドコモに対しても、トライを奪ったプレーが成功し、レイラーズは勢いづく。
そして、後半22分
{598EF5A9-C761-4A9C-8E6A-D8EDF8C4B968}

後半開始から出場の後藤友哉がディフェンスを突き破りトライ!

更には
{BC93A027-83E2-46CD-BF54-E62B923AEC9C}

敵陣左への展開から、岩出がスピードあるランニングで振り切り、トライ!

{1BB0B8CB-FDD9-4A2D-BE8B-0494115794EB}

この3トライ全てのコンバージョンキックを酒井が決め、26-20と逆転に成功!

1トライ1ゴール(7点)で再逆転を許す点差ながら、残された時間を全員で凌ぎきり、そのままノーサイドを迎えた。
{562EA9DA-F281-4753-9C11-7B2DC3347082}

後半から出場の坂井の突進!

展開としては、逆転勝利であり、盛り上がるスタンド。
しかし、グラウンドから引き上げる出場メンバーの中には、厳しい表情を見せる者も。
「やっぱり、簡単じゃなかった…」
でも
「勝って、反省できる」事の値打ち。
この得難い経験は、ファーストステージ最終戦
10月29日(土)
vs中部電力(@中電日進G・13:00キックオフ)
に、活かすしかない。
{9F4DE4CD-3838-4AC2-8648-FC148A98EA0F}

たくさんのご声援、本当にありがとうございました!そして、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

Follwout!!RAILERS!!!
 

 

 

—–

SHARE THIS