BLOG

レイラーズ・ブログ

REPORT

【GameReport vol10】vs大阪府警 2016.09.25

7分を超えるロスタイムの末、吹かれたノーサイドのホイッスル、歓喜の雄叫びと同時に、空に拳を突き上げたのは、「碧」の戦士達でした。

 

{28FBFDC9-A4E6-46CE-BBCA-55AC7F6B8D32}

スコアボードには「17-14」

レイラーズはホームグラウンドの「鷹取」の地で、昨年の覇者、大阪府警を撃破、価値ある1勝(勝ち点4)をあげました。
{7A9E6361-2996-40D0-9A49-1CD1171DD026}

※地元のラグビースクール生の花道で、ピッチに送り出される選手達

秋の訪れを感じさせる風が吹く中、迎えたキックオフ、序盤はタックルの応酬で、得点が動きません。
{09014C4D-A894-4DBF-8166-3B232A39A34F}

※足元に、低く突き刺さる折目

{E9CFBAD9-3DED-4194-AB4D-B67BC11256F8}

※2人がかりのタックルで、相手を押し返す木村(下)と榮長(上)

最初のスコアはレイラーズ
{F5CBF96A-625B-4EF7-AD80-ACA6D32D5D90}

前半16分ペナルティゴールのチャンスをルーキー酒井が確実に決めます。

しかし、相手は昨年の優勝チーム、31分にはゴール前のラックから逆転のトライ奪われます(ゴール成功)
その後、大阪府警に反則によるシンビン(10分間の一時退場)が出て、レイラーズ数的有利の状況で迎えた35分
{027457BD-D721-4F8A-A88B-9379DF933171}
ラインアウトから形成したモールをFW、BK入り乱れてドライブ、最後は榮長が抑え、トライ!
ゴールも成功し、10-7と、レイラーズリードで前半を折り返します。
迎えた後半早々、大阪府警にトライを奪われ、再逆転されるも、レイラーズの集中は切れません。
{29395EC6-5C5B-4216-ABA5-92CD144DB48C}

※鋭いタックルを炸裂させる神田

{56499D32-E379-4D33-BD0A-F1033EC06E3C}

※幾度となく、相手の行く手を阻んだ北川のタックル

そんな中迎えた後半12分
{F5950701-4C6E-4A96-83EA-2B622539288A}

相手ボールを奪った中村優樹が独走し、ゴール前に迫ります!

そして、後半から出場の安田がインゴールにキック、それを山中が抑えトライ!!ゴールも決まり、17-14と、レイラーズは再逆転に成功します。
そこから残りの時間は…
{3DA4BE54-FDC4-4F8C-B53F-9ADA6A5D1FAE}

タックル…

{9345CD64-2E12-4388-A97F-778827DF82DD}

タックル…

{B6069B87-4D29-43ED-AAF1-F11F720C80A3}

ひたすら、がむしゃらにタックルです。

後半ロスタイムは、ほぼ自陣に釘付けで、苦しく長い時間でしたが、全員で凌ぎきり、スコアは動く事なく、ノーサイドの歓喜を迎える事が出来ました。
{986F65AD-3FB0-4842-A364-A63087CFEA37}

 

とにかく、痺れるタックルが多く見られた試合、
レイラーズの一員である事を、誰もが誇りに思う試合だったと思います。
しかし、シーズンは続きます。
嬉しい結果ではあるものの、そこは「前後裁断」
レイラーズは次の目標に向け、「Follow out(やり切る)」していきます!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!
{7E22E50C-A63F-4FCB-A7F9-41436C7F7F5C}

※本当にたくさんの皆様が応援に駆けつけていただき、熱い声援を送ってくださいました!ありがとうございました!

 

—–

SHARE THIS