BLOG

レイラーズ・ブログ

REPORT

【GameReport】vs大阪府警〜No Rain No Rainbow〜 2014.10.08

台風18号の上陸が心配された京都、宝ヶ池球技場で、トップウエストAリーグ第2節、大阪府警との一戦が行われました。

まず、結果は既報のとおり、『7-73』という近年稀に見る大差で敗れてしまいました。オープン戦では2点差まで追い詰めた相手だった為に、非常に悔やまれる結果でした。

 

しかし

 

負けている部分ばかりではありません。
{C6D6BFFF-DEE1-4A69-816F-2A96CC7B7610:01}

※前節課題であったブレイクダウン(密集でのボール争奪戦)は幾許かの改善が見られ、相手のボールを奪う場面も

{DC6C6002-4555-44C8-BF43-FC2A7836E961:01}

※『Atsukiロケット』は、この日も炸裂!

この日、CTBで出場の橋本の飛び出しは相手にプレッシャーを与えます。

 

そして、後半開始直後
{5EE41376-6209-42FF-B06E-64ACC8EBF35C:01}

※榮長キャプテンから

{733F1E73-6063-4817-B9A8-8ADF7901F91F:01}

※野上副キャプテンに渡り、

{A58B6ACE-756A-407C-94FA-F488DED1451B:01}

※中村が左中間にフィニッシュ!

 

ポジション関係なく、長短のパスをつなぎ、両WTBがスコアする理想的な形でトライが生まれます。

 

そのほかにも
{A26FC584-BB76-4259-92C3-B0A6C6C06795:01}

※張!!

{11B8E54E-14B4-4FF0-9335-76C9F470CB7E:01}

※間原!!

 

力強く前にでて、相手の脅威となります。

 

{EF93A9FB-3C45-4E95-8A37-AA6ACDD12064:01}

※途中出場の真田も、力強く前に出ます!

{F7DFCFA3-E70F-47B5-BAE6-54ECA923445C:01}

※こちらも途中出場の後藤、相手を引きずりながら前に進む姿勢はチームに勇気を与えます。

 

一対一で、負けない選手もいる、いいプレーも随所にある、理想的なトライも生まれる…そんな『点』を如何に『線』としてつなげるか、がこれからの課題です。

 

そして何より、『悔しい』と思う気持ち、『こんちくしゅう』と思う気持ちがある以上、レイラーズは必ず強くなります!

 

こんな時こそ、前を向いて。

 

『No Rain No Rainbow』

 

この悔しさを、先ずは次節の相手、HondaHEATにぶつけます!

 

トップウエストAリーグ第3節、vsHondaHEATは10月12日(日)花園ラグビー場第2グラウンドにて、14時キックオフです!

 

応援よろしくお願いします!

 

{6F2686FA-52FD-4E32-B0FA-6A7259742C2F:01}

 

 

—–

SHARE THIS