BLOG

レイラーズ・ブログ

NEWS

【お知らせ】新チームスタート! 2016.02.16

いつも、レイラーズを応援していただき、ありがとうございます。
レイラーズの2016シーズンは、1月27日のキックオフミーティングよりスタートを切り、選手は既に、グラウンドでのトレーニングを開始しております。
そんな、新チームを引っ張るリーダー陣は
○主将
 榮長 寛(明治大学出身)※2015年より留任
○副将
張 和裕(同志社大学出身)※新任
神田 達可(近畿大学出身)※新任
に、決まりました。
去る2月13日には、新シーズン初の合宿が行われ、フィットネス強度の高いメニューで各選手とも、息を上げ、自分を追い込みました。
{7DA11330-BD6E-44ED-8C5F-6AA820F1D518:01}

※3シーズン目のキャプテンとなる榮長は、今年も率先垂範で、チームを引っ張ります!

{6A42FE2B-3742-4259-AA66-CEB8A3C2006F:01}

※スクラムの屋台骨として、これまで活躍してきた張(写真中央)が副将に!課題であるセットプレーの安定に向けて、リーダーシップが期待されます。

{59961BC1-1123-4330-8872-36449F98931D:01}

※今季のバックス陣を引っ張るのは、身体を張ったプレーと、大きな声が特徴の神田達可(写真中央※昨季公式戦より)

また午後からは、新シーズンに向けた「スローガン」を決めるべく、全員でディスカッションしました。
{61BB1DAE-3501-47DD-9B8B-07ECD0C2D65A:01}

 

{63030ED5-6BFE-4883-BE8E-92A8F4E783B0:01}

※ディスカッションの風景(上)と、ディスカッション内容を発表する豊川(下)

約1時間を超えるディスカッションを経て、決まったスローガンは
『follow out~やり切る~』
…スローガン自体は昨年と全く一緒です。
しかし、ディスカッションの中からは
『昨年、目標を達成したとは言い難いのに、「やりきった」と言えるのか?』
『followout、という言葉の響き、意味共に愛着がある』
『もう一度、このスローガンで、やり切り、目標を成し遂げたい』
と、それぞれの『followout』に対する思いが上がり、昨年とは更に一段上のレベルを目指して、『目標を成し遂げる為に、やり切る』という思いを込めてのスローガンとなりました。
{E9C1FD76-39DE-4EAF-B3FC-9763522C9339:01}
最後は、榮長キャプテンによる新チーム初『followout! railers!!』の掛け声で、合宿を打ち上げました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
※コーチングスタッフについては、また別途お知らせ致します。

—–

SHARE THIS