BLOG

レイラーズ・ブログ

EVENT

『第44回フェニックスラグビーフェスティバル』でラグビークリニックを開催!! 2016.06.13

いつもレイラーズを応援いただき、ありがとうございます!去る6月12日(日)レイラーズによるラグビークリニックが開催されました。
このクリニックは兵庫県ラグビー協会からの依頼を受け『第44回フェニックスラグビーフェスティバル』の一環として、兵庫県下のラグビースクールに通う小学校高学年、約250名を対象に開催したイベントです。
今回のテーマは『タックル』
ラグビーにおいて、最も高い技術と勇気のいるプレーであるタックルの指導には、高いコーチングスキルが必要です。更に今まで経験したことのない大勢の参加者という事もあり、序盤はレイラーズの選手にも戸惑いがありました。
{643AE07A-423E-4074-946D-012EDC47DF80}

※スクール生を指導する竹中コーチの眼差しは、真剣そのものです。

{A9A26972-4EC7-41CF-85C4-2A62318A381E}

※参加者と同じく、神戸市のラグビースクール出身の山中も熱心に指導します。

しかし、一緒に泥んこになり、熱心に指導していると、練習終盤には鋭いタックルを決める参加者も見かけられました。
{417CD0E8-8DC0-4862-B0A9-CCF4D3C0BFDE}

※大人顔負けのタックル!

{F6E16848-9AC2-4AF4-ACB3-863BB467B177}

※レイラーズのキャプテン榮長にも、臆せず踏み込んだタックル!

『タックルが好きになった』『教えてもらった事をスクールの練習でもやってみたい』と言った声があがり、選手たちにとっても良い経験となりました。
{96D2F7AD-7506-479D-BECF-6A919E0FB37B}

 

{22260AE3-853E-46AC-A70D-AF64950DB9DE}

※タックルは痛く厳しい練習ですが、少しずつ上達し、参加者からも自然と笑顔が生まれます。

{A4845990-92FC-45A5-8A9C-59227A3287C6}

 

{FD4D56B7-B1FD-4972-A217-C040D8E3F528}

※最後は試合形式の練習です。中には早速教えてもらったプレーを見せる参加者も!

また、クリニック終了後には、鉄道についての安全啓発活動を行いました。
今回は、『もし、踏切で異常を見つけたら?』をテーマに踏切非常ボタンの使い方について、説明を行いました。
{86EA7DBC-FD5F-41CF-8AB1-C10B004BBA8A}
普段は駅や列車の乗務員等で勤務をするレイラーズのメンバーですが、こちらの指導にも熱が入り、大盛況のうちに幕を閉じました。
{CA622DCC-74A8-4A4C-9AA1-10155169B3A4}

※踏切非常ボタンに興味深々の参加者、この中から未来の鉄道人、未来のレイラーズが誕生するかも??

{7E1D35AF-CBBC-4637-AFA7-833647BD8DF5}

※運営側も、参加者も、皆で笑顔の1日を過ごす事が出来ました。

{57200202-C235-41FC-9B58-A1B056F06A6A}

※最後は参加者全員で集合写真です

クリニックにご参加いただいた参加者の皆様、保護者の皆様、そして運営にご協力いただいた兵庫県ラグビー協会の皆様、各ラグビースクールコーチ関係者の皆様、この場をお借りして御礼申し上げます。
最後まてお読みいただき、ありがとうございました!

 

—–

SHARE THIS